2013年6月28日金曜日

〇岩手県県民の森をご紹介します。


 岩手県緑化推進委員会では、八幡平市にある岩手県県民の森の指定管理を行っています(管理運営期間:平成22111日~平成26331日)。今回は県民の森のご紹介をします。

 県民の森には、岩手山を背負った雄大な自然の中に、木造の森林ふれあい学習館「フォレストi」、木材工芸センター、キャンプ場などの施設があります。

学習館の中では、簡単な木工クラフトを作ったり、大きな滑り台で遊んだりしながら、森林をより身近に感じたり環境について学んだりすることができるので、休日等は親子連れでにぎわっています。
 

また、県民の森では毎月行事を開催しています(→H25年間行事予定はこちら)。蛍の観察会から七滝まで歩いて行く自然観察会まで、さまざまな種類の行事を計画していますので、「山や自然に興味はあるけどちょっと敷居が高いな・・・」と思っている人でも大丈夫です。

 

芝生の原っぱ「みんなの広場」でのんびりするのもおススメです。たまにはご家族でのピクニックやドライブで足を伸ばしてなど、自然と触れ合える岩手県県民の森にお気軽にお越しください。詳しくはこちら→http://kenminnomori.com/
 

 夏場の注目イベントの一つとして、730日~31日には岩手県の緑の少年団が集まる「第45回岩手県緑の少年団大会」が開催されます。30日の開会式典では、八幡平市立寄木小学校の鼓笛隊の演奏が予定されております。見学は自由ですので、ぜひお越しください。


http://www.iwatenoki.jp/iwateryokuka/