2013年11月11日月曜日

〇公園の森たんけん2013が開催されました!


 当日朝は気温も低く、時折小雨がパラついていましたが、お昼には日が差し、たくさんの方が岩手公園に来てくれました。

 

 森林インストラクターによる紅葉観察ガイドや、公園を会場にしたクイズラリーに参加した方々は、これまで気づかなかった新しい発見があり、楽しんでくれたようでした。

 

 多くの子供たちは、森林インストラクターの指導のもと、ドングリ工作コーナーで芸術的才能を開花させたり、森のフィッシングコーナーで釣り名人になったり、ドングリマラカスを作ってご機嫌なリズムをきざんだり、紅葉した葉っぱでキレイなしおりを作ったりと、それぞれの個性を大いに発揮し、元気に遊んで行ってくれました。

 

 
 昨年に引き続き1日限定のプール開きをした「落ち葉プール」では、カツラの葉っぱのホンワカいい香りのする中、ふかふかの落ち葉の山にダイビングしたりして、子供たちは大はしゃぎでした。午後には、公園を管理している『NPO法人緑の相談室』の方が、葉っぱを追加し、午後になってもこんもり、フカフカなプールにしてくれて、子供たちに素敵なあそび場を作ってくれました。

 この落ち葉プールで3色のボールを探す「宝探しゲーム」を4回実施しましたが、参加した子全員がボールを見つけ、このボールの色をヒントに紅葉の季節や、公園にある紅葉する木、冬でも緑色の葉っぱをつけている木について、学習しました。


  この行事は、来年も同時期に予定しているので、今年来られなかった方や、まだ子供が小さくてゲームに参加できなかった方など、是非いらして下さい。