2014年8月8日金曜日

〇第46回岩手県緑の少年団大会が開催されました。


 729日、30日の2日間、八幡平市「岩手県県民の森」において、第46回岩手県緑の少年団大会が開催されました。(主催:岩手県・岩手県緑の少年団連盟・(一社)岩手県治山林道協会・(公社)岩手県緑化推進委員会)   
 今年は県内各地から18316名の少年団と育成会ほか約400名が参加しました。

八幡平市立寄木小学校の鼓笛隊演奏に合わせ少年団員が入場行進を行い、開会式では九戸村戸田自然愛護少年団に結成20周年記念の表彰状が贈呈されました。
その後全員で木の葉っぱ探しの森林学習や、写真立てを作る木工工作に取り組みました。2日間コースの少年団はキャンプ場で飯盒炊爨やカレー作り、キャンプファイヤーを楽しみました。翌日はオリエンテーリングを行い、皆で夏の思い出を作っていました。

子供たちは自然環境に触れ合いながら楽しそうに学んでいたほか、育成会からは、「森林の体験や活動は岩手で育つ子供たちにとって大切で貴重な機会だと感じています。来年もまた参加できることを楽しみにしています。」との声がありました。