2015年6月30日火曜日

〇「第16回葛巻町植樹祭」が開催されました。

 516日(土)、葛巻町の「森のこだま館」で「第16回葛巻町植樹祭」が開催されました。

 この行事は、日本プロ野球機構からの助成(緑の募金による支援)を受けて実施したもので、東日本大震災からの復興を祈念するとともに、葛巻町60周年を記念して、「森のこだま館」そばにアオダモ500本、道路側にヤマツツジ300本の植樹を行いました。

 前日の雨のおかげで、地面にはしっとりと水分が含まれており、しかも作業中は適度な曇り空という植樹日和な環境のもと、約350名の参加者で、たくさんの苗木を植えました。
 植樹場所には記念標柱も建立され、植樹を終えた子供たちが標柱の前で記念写真を撮るなど、記憶に残る1日になったと思います。

葛巻町では町民の誇りであり貴重な財産でもある緑豊かな森林と恵まれた自然環境を大切にはぐくむことを目的に、平成12年から継続して植樹祭を開催しています。
 今年、日本プロ野球機構の支援を受けて植樹した「アオダモ」が将来野球バットとして使用されることを楽しみに、大切に育てていきたいですね。

 また、子供たちが植えたヤマツツジが花を咲かせ、「森のこだま館」を美しく彩る日を楽しみにしたいと思います。