2015年7月14日火曜日

〇大槌町の吉里吉里保育園で1回目と2回目の植樹活動を行いました。

 77()713()に、大槌町の吉里吉里保育園で植樹活動を行いました。
 植樹活動を行ったのは、「カフェ&バー プロント」を運営するプロントコーポレーションの若手社員や加盟店社員の皆さんです。

7日と13日のそれぞれにオオヤマザクラを15本ずつ、合計30本を植樹しました。2mほどの大きな苗木を急な斜面に植えるのは大変でしたが、釜石地方森林組合の指導と、NPO法人吉里吉里国の協力のおかげで、無事に終えることができました。
植えた後は、苗木がきちんと根をはり、安定して成長できるよう、しっかりとした支柱も立てました。
急な斜面に立ち、鍬をふるって木を植え、重いハンマーで支柱を打ち込む作業は、普段経験できない貴重な体験になったと思います。

 この活動は、東北の被災地域の緑化再生支援を行う事業として、プロントコーポレーションが寄付した「緑の募金」の助成を受けて実施しました。
プロントコーポレーションでは、「緑の募金」に寄付するだけではなく、社員らで緑化活動にも協力したいということで、釜石地方森林組合やNPO法人吉里吉里国の協力を得て、吉里吉里保育園の環境緑化事業が実施されました。秋には、さらにサクラ20本とツツジ500本を植えることにしています。

 今回植えた30本のサクラが、元気に成長し、吉里吉里保育園の園児の成長を見守る立派な森になることを楽しみにしています。