2015年8月10日月曜日

〇第47回岩手県緑の少年団大会が開催されました。

 728日、29日の2日間、葛巻町の「くずまき高原牧場」において、第47回岩手県緑の少年団大会が開催されました。(主催:岩手県・葛巻町・岩手県緑の少年団連盟・(一社)岩手県治山林道協会・(公社)岩手県緑化推進委員会)   
今年は県内各地から21262名の少年団と育成会ほか約400名が参加しました。

開会式では東陵中学校緑の少年団に結成20周年記念の表彰状が贈呈されたほか、昨年の全国緑の少年団活動発表大会で緑の少年団育成功労賞を受賞した佐藤崇氏に記念品が贈呈されました。また、「福島県森づくり子供大使からのメッセージ」が紹介され、少年団員には「起き上がり小法師」がプレゼントされました。

開会式終了後は、第47回緑の少年団大会開催と葛巻町町制60周年を記念し記念植樹が行われました。
その後は全員で名刺交換を行って交流し、アイスクリーム作り体験をしたほか、木工体験としてミニ鉢カバーづくりを行いました。あいにく雨が時折強く降る天気でしたが、12日コースの参加者はドーム内にテントを張りキャンプを行い、キャンプファイヤーや牧場内を歩くオリエンテーリングを楽しみました。
 参加した少年団員からは、「植えた木の10年後が楽しみ」「牧場のアイスがおいしかった」といった声が聞かれました。