2015年9月30日水曜日

〇大槌町の吉里吉里保育園で植樹祭を行いました。

 大槌町の吉里吉里保育園では、これまで77日、13日、914日の3回にわたり、プロントコーポレーションの若手社員や加盟店社員の方々と一緒に植樹活動を行ってきました。
 この植樹活動の最終回として、928()に園児らも参加して植樹祭を行いました。
 植樹祭では、オオヤマザクラ2本、ツツジ50本を植えました。これまでに植えた本数と合わせると、全部でオオヤマザクラ20本、ツツジ500本になります。

澄みわたった晴天のもと、オオヤマザクラ2本をプロントコーポレーションの社員が、ツツジ10本を吉里吉里保育園の園児が植えました。また、吉里吉里小学校の児童が森林学習に訪れ、NPO法人吉里吉里国の指導のもと、ツツジ40本を植えてくれました。
 最後に標柱を建立し、全員で記念撮影をしました。

 これまでの植樹活動は、東北の被災地域の緑化再生支援を行う事業として、プロントコーポレーションが寄付した「緑の募金」の助成を受けて実施しました。
 プロントコーポレーションからの『「緑の募金」に寄付するだけではなく、社員らで緑化活動にも協力したい』という申し出を受け、釜石地方森林組合やNPO法人吉里吉里国の協力により、この度の環境緑化事業が実施されました。
 この事業で植樹した木々が元気に成長し、吉里吉里保育園に通う子供たちの思い出を彩る豊かな森になることを楽しみにしています。