2016年8月31日水曜日

〇県民参加のボランティアによる森林整備が実施されました。

826日、八幡平市の岩手県県民の森において、県民参加のボランティアによる森林整備が実施され、林業関係団体など約90名の参加者が参加しました。県民憩いの場である「県民の森」地内でのボランティアによる森林整備を通じて、岩手の豊かな森林を自ら守り後世に引き継ぐことの大切さを発信することを目的として毎年開催されています。

 この日はときおり叩きつけるような雨の中、528日に「岩手県県民の森サクラ植樹祭」において植樹したサクラの苗木11170本に、ノウサギ食害防止用のネットを取り付けました。復興への思いを込めたサクラの苗木が無事冬を越し、来年以降素晴らしい景色を見せてくれることを期待しています。